HOME > 書籍・雑誌・論文等の執筆 > Webソリューションの全て

書籍・雑誌・論文等の執筆

Webソリューションの全て

平成13年1月出版 日本実業出版社 著者:坂田岳史(単著)


1章 Webの世界へ飛出そう

1-1 Webが世界を広げる
・インターネット技術とWeb
・バーチャルワールド
・ナレッジリンク
1-2 Webを支えるインフラ
・現状の通信インフラ
・期待される次世代インフラ(ブロードバンド)
・別の面から見た重要インフラ
1-3 Webを活用したeビジネスモデル
・取引先による分類
・利益の源泉による分類
・中小企業におけるeビジネス
1-4 eからcへ、そしてs(戦略)へ
・エンターテイメント型
・メディア融合型
・企業連合型
・マーケティング型

<コラム>
インターネット冷蔵庫
九州パワー
参入障壁とバナー広告


2章 Webを支える基礎技術

2-1 Webを支えるソフトウェア
・WebOS
・マークアップ言語
・開発言語
・データベース
2-2 Webで活躍するさまざまなサーバー
・Webサーバー
・メールサーバー
・DNSサーバー
・FTPサーバー
・ファイアウォールサーバー
2-3 ハードウェア技術
・LAN技術
・モバイル端末
2-4 セキュリティ技術
・インターネットの安全性
・リスク管理
・基本的な暗号化方式
・インターネット上の暗号化技術
・電子認証局
2-5 ECサイトにおける周辺技術
・アクセス向上技術
・ページビュー
・電子決済方法

<コラム>
URL
たかがメーリングリストの管理でも
セキュリティポリシー


3章 Webアプリケーション技術

3-1 Webアプリケーションの必要性
・情報システムの発展とCSS(クライアント・サーバー・システム)
・CSSからWebアプリケーション型へ
・WebAPの優位性
・IT推進のステージ
・企業業務に与える影響
3-2 アプリケーションサーバー技術
・アプリケーションサーバーとは
・APサーバーのクライアント技術
・APサーバーのサバー技術
3-3 WebAPモデルとアーキテクチャ
・3階層モデルとは
・3階層モデルの特徴
・WebAPアーキテクチャ
・WebAP構築の留意点
・WebAP構築の実際
3-4 これからのWebAP
・BtoB,BtoC市場の拡大
・ASPによるサービス提供
・EAIの利用

<コーヒーブレイク>
WebAPは疾走する自転車
プロダクトプレイス?


4章 XML新時代

4-1 XMLとは
・情報伝達と文書処理
・HTMLの限界
・新しい文書構造定義手法
4-2 XML文書の基本構造
・文書型宣言(DTD)
・2つのXML文書
・XMLスキーマ
4-3 XML文書を理解しやすくする機能
・XMLパーサー
・スタイルシート
4-4 XMLのリンク機能とHTML変換
・リソース、リンク、ロケータとは
・複数リンク機能
・相互リンク機能
・HTMLを置きかえる

<コーヒーブレイク>
CSVとXML
API
インターネットショップのホームページ作り
標準化の重要性


5章 XMLのさまざまな活用のしかた

5-1 XMLの利用形態
・文書管理活用型
・データマッピング型
・クライアント処理型
・マルチビュー型、
5-2 Web-XMLへ
・システムインターフェースへの適用
・エージェントへの適用
・コンピュータ同士が会話する
・データベースマッピング
5-3 BtoBへの展開
・XML文書の再利用
・ワークフローへの適用
・基幹業務への適用
・情報流通のコアとなる

<コーヒーブレイク>
やっぱりオープン化がいい
プッシュ型情報提供
XMLはバーチャル世界からリアル世界へ戻す
XMLは味をひきたたせる調味料

6章 これからの経営に活かすWeb技術

6-1 Webによるナレッジマネジメント
・知恵の蓄積と共有
・ビジネスプロセスの最適化
・ナレッジポータル
・顧客情報の共有
・SFAからの暗黙知の生成
・ナレッジマネジメントにおけるXMLの活用
6-2 WebによるCRM
・顧客シェアの拡大
・Webマーケティングで得られる情報
・Web-RCMの要素


back