Web・マーケティングコンサルティング

ブランドマーケティング

ブランドとは?


元々、ブランドとは「ある生産者の製品を他の生産者の製品と区別する為のもの」だったのです。事実、ブランドとは「焼印を付けること」を意味する「brandr」という古ノルド語から派生しています。そして、現在でもブランドは家畜の所有者が自分の家畜を見分けるための目印なのです。つまり、ブランドとは、自社の製品等をお客様に区別してもらうための目印といえるのです。


ブランドを区別できる目印が必要!


製品等を区別するためには、何らかの目印が必要です。この目印は「ブランド要素」と呼ばれます。ブランド要素とは、マーク、デザイン、言葉、キャラクタなどブランドを区別できるものです。そして、まずはブランドを区別できる、ブランド要素を明確にすることが必要になります。
上の写真を見れば、ルイビトンとすぐに分かります。ルイビトンは、このデザインをブランド要素にしているのです。


ブランドイメージとは?

ブランドイメージとは、消費者が分ランド要素を見て感じるものです。何らかのブランド要素(ロゴや会社名など)を見て、かっこいい!、安心・安全、高級、丈夫で長持ち、お洒落、高性能などとイメージするのは「プラスのイメージです。逆に、デザイン悪い、不良が多い、安物、ダサい、すぐ壊れるなどは「マイナスのイメージ」です。ブランドマーケティングでは、自社のブランド要素を消費者がみて、プラスのイメージを持ってもらい、商品購入してもらうことを目的にしています。


ブランドマーケティングコンサルティング

弊社では、あなたの会社のブランドを確立し、お客様に商品を購入してもらうために、次のブランドマーケティングコンサルティングを提供します。

■ブランド戦略策定コンサルティング
■ブランド戦略に基づく製品・商品企画作成支援
■ブランド要素(パンフ、チラシ、ロゴ、店内改装等)制作
■販路開拓支援(販売会社とのマッチング等)
■販路開拓のためのIT活用支援(HP、携帯電話、blog等の活用)