HOME > マーケティングコンサルティング > 下請脱却の為の新製品企画コンサルティング

マーケティングコンサルティング

下請脱却の為の新製品企画コンサルティング

本コンサルティングについて!

本コンサルティング(新製品開発コンサルティング)は、平成16年から実施されている、滋賀県新産業振興課が行なっている「コア技術活性化事業」をモデルにしてます。弊社代表の坂田は、本事業の中核として3年間、中小製造業の活性化に取り組んできました。この3年間で元気がなかった中小製造業が活気を取り戻し、新たな製品開発に取り組んでいます。


コア技術とは?

他社にはない自社独自の技術であり、これにより競争力を発揮できるもの。回路設計技術、研磨技術、微細加工技術、ノウハウ、人的技能などです。本コンサルティングでは、中小製造業の「コア技術」を発見し、その技術を活用した新たな製品づくりをご支援します。


新製品開発コンサルティングの手順

■自社の技術分析
分析ツリーによる技術の棚卸
自社にどのような技術があるかを棚卸します。

■自社のコア技術抽出
棚卸された技術からコアを抽出します。
(コア技術の発見)

■発想による技術的方向性検討
コア技術を活用した製品のアイディア出し。
(発想法と収束法を活用した、製品アイディアの創出)

■技術方向性の市場性検討
アイディアの市場や特許取得状況調査。

■製品企画書の作成
新製品の概要企画書作成(仮説立案)

この後、具体的な製品開発に進む場合、市場調査コンサルティンを提供させて頂きます。

市場調査コンサルティングの内容

コア技術活性化の実績

back