HOME > ITコンサルティング > IT経営事例(実績) > IT経営事例(染色業):業務システム構築で効率アップ!

IT経営事例(実績)

IT経営事例(染色業):業務システム構築で効率アップ!

<支援企業の概要>
(1)業種:プラスティック成型業
(2)資本金:5000万円
(3)従業員:100名
(4)拠点:本社、工場
(5)販売形態:原材料としてペレットを製造し特定得意先へ販売

<経営課題>
同社大手企業の関連会社であり、製造された製品の多くは親会社へ出荷されていた。技術力が高く高度な製品から、廉価品まで製造している。近年は、中国等から廉価品が輸入されており親会社からは、廉価品に関してさらなるコストダウン要請があった。コストダウンを図り、低コスト体質を作ることが同社の課題であった。

<支援期間>
平成16年3月〜平成17年5月
契約形態:プロジェクト契約(期間とその間の費用を決めて契約)

<支援の概要>
この企業様には、パターン3の方法を使い、経営課題の明確化を行い、次に現状の業務フローを分析し、課題解決には何が必要かを明らかにしました。そして、IT化によりどこを改善すればいいかを検討し、ITを活用した新規業務フローを作成し、そのフローを実現するための情報システムを開発しました。

<IT活用の効果>
今回開発したITは、業務システムと現場の機械装置を制御する制御系の2つからなります。業務システムでは、受注管理、生産計画、実績収集、出荷管理等を行ない、制御系では生産計画に応じて自動的に製造ができる仕組みを作りました。これにより、歩留まり向上(原材料費削減)、作業効率向上(人員削減効果40%)を達成し、現在低コスト体制で経営活動を行なっています。

コンサルティングのパターン

back