HOME > ITコンサルティング > IT経営事例(実績) > IT経営事例(外装工事業):HP活用で売上1,5倍!

IT経営事例(実績)

IT経営事例(外装工事業):HP活用で売上1,5倍!

<支援企業の概要>
(1)業種:外装工事業(住宅の外装、ガーデニングなど)
(2)資本金:300万円
(3)従業員:5名
(4)拠点:本社
(5)販売形態:直販及び卸への販売

<経営課題>
同社社長は新規創業者です。当初一人で営業から工事まで行なわれていました(工事は外注が多い)。よい仕事をして顧客の満足度も高いですが、現場に出ていると営業する時間がなく、新規顧客獲得が大きな経営課題でした。

<支援期間>
平成17年5月〜平成18年3月
契約形態:公的機関の助成金を使い、月1回程度の支援を行なう。

<支援の概要>
この企業様には、パターン5の方法を使い、1回2時間程度のアドバイスを月1回継続的に行いました。
この業界では小さな会社の多くは、工務店などの下請けをするケースがあります。しかし同社はあくまでも、お客様との直取引にこだわっておられました。そのため、いかに新規顧客をつかむかが課題です。
今回は、ホームページを上手く活用し新規顧客獲得に成功しました。現在、ホームページからの引き合いが月に10件以上あり、成約率も50%を超え、売上も支援前に比べて1.5倍になりました。従業員も5人に増え成長中です。
尚、ホームページ活用のポイントは、まずはSEO対策です(ヤフーなどの検索エンジンで検索した時、最初の方に表示される)。次に、工事の実績等をうまく見せるページづくり、そして同じ価値感を持つ人をネット上に集める工夫です。実は、最後の「同じ価値観を持つ人を集める」というところが今回の大きなポイントなったのです。つまり、安ければいいという人でなく、少々高くても、自分の思いをかなえる工事をしてくれる人に依頼したい!という方を集めるのです。同社はこの仕組みで、成功しています。
既に支援を終えていますが、ここまできたらさかやんの支援は必要ないでしょう。

<IT活用効果>
ホームページ活用により、売上1.5倍増!

コンサルティングのパターン

back